ZEH

■ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)とは?■

ZEH(ゼロエネルギーハウス)とは、家庭で消費するエネルギー量よりも、太陽光発電などで創り出すエネルギー量の方が多くなるため、一つの住宅の年間のエネルギー消費量(一次エネルギー)をおおむねゼロ以下にする住宅のことです。
使うエネルギー - 創るエネルギー <= 創るエネルギーが使うエネルギーより多い!

■2020年までにZEHを標準的な新築住宅に■

経済産業省では、「2020年までにハウスメーカー等の建築する注文戸建住宅の過半数でZEHを実現すること」を目標とし、普及に向けた取り組みを行っており、さらに2030年までには新築住宅の平均でZEHを達成することが目標とされています。

また、目標の達成に向け、ZEH支援事業(補助金制度)において自社が受注する住宅のうちZEHが占める割合を2020年までに50%以上とする目標を宣言・公表したハウスメーカーや工務店等を「ZEHビルダー」として公募しました。

弊社もZEH普及の事業目標を掲げ「ZEHビルダー」に登録しております
ZEHビルダー登録番号ZEH28A-04096-CR

■「省エネ」+「創エネ」の時代へ■

高断熱でエネルギーを極力必要としない 高性能設備でエネルギーを上手に使う エネルギーを創る
省エネ
創エネ

■ZEH支援事業(補助金)について■

経済産業省では、ZEHの自立的普及を目指して高断熱外皮、高性能設備、制御機構等を組み合わせ、ZEHを新築する、ZEHの新築建売住宅を購入する、または既存住宅をZEHへ改修する方へ補助金を交付する事業を行っています。

これらの事業においては、ZEHビルダーが設計、建築、既存改修等するZEHのみを補助対象としております。
詳しくは >> 一般社団法人環境共創イニシアチブ(SII)